お金持ちのあの人もやってる賢い貯金の仕方

お金持ちのあの人もやってる賢い貯金の仕方


金は天下の回りもの、と言ってみても、一向にお金が貯まらずに悩んでいる方は多いのではないでしょうか。もしも、お金が思っているように貯まらない場合、お金が貯まらない癖があったり、適切な貯め方ができていない場合があります。

この記事では、お金持ちがやっている賢い貯金の仕方について解説していきましょう。

お金が貯まらない癖を止める方法

必ず買うべき物を予め把握しておき、それ以外は買わない

普段のお金の無駄遣いを防ぐためには、必ず買うべきものというのを予めリストアップなどして把握しておき、それ以外のものは買わないというルールを作るべきです。

買うべき物の把握とルール設定は、5000円以上する高額な物など、一定以上の金額のものを対象にすると良いでしょう。そうすることで、衝動的に高い買い物をしなくなるので、その分お金が貯まっていくようになります。

このルールを作るかどうかで、無駄遣いの度合いは大きく変わってきます。

食料品の買い物は、間食をしてからがベスト

普段の生活の中で、主要な出費となるのが食費です。そして、無駄遣いをしがちなのも食費の部分になります。ですので、食料品の買い方を見直すだけで、お金が貯まらない癖を止めることができます。

その方法の一つとして、食料品の買い物は間食をして行うというテクニックがあります。心理的に、お腹が空いている状態で買い物に行くとついつい必要以上に食料品を購入してしまう傾向があります。それを防ぐために、あえて買い物の前に間食をしておくのです。

食欲が満たされている状態であれば、必要な食料品だけしか買いたくなくなります。お菓子やジュースなど、絶対的に必要ではない嗜好品を買わないなどのメリットがあるので、その分お金も貯まります。

お金を貯めるノウハウを紹介

給料から天引きして貯蓄をする

お金を貯める上では、使えるノウハウがいくつかあります。その中でもオススメしたいのが、給料から天引きをして貯蓄をするという方法です。

給料日に、予め設定した金額を別の貯蓄講座に移し替えをするなどしておけば、確実にその金額を貯金することができます。また、お勤めになっている会社によっては、財形貯蓄という制度があります。これは給料から自動的に貯蓄口座へ、お金を天引きしてくれる制度です。

予め給料から天引き貯蓄されれば、貯蓄した額のお金が最初から無かったものと捉えれるので、お金も貯まりやすいです。

大きな目標を立てて、計画的に貯金する

ただ闇雲に貯金をしようとしても、結局継続できないパターンも多いです。ですので、大きな目標を立てることによって、貯金をするモチベーションが上がり、計画的な貯蓄も可能になります。

例えば、マイホームを建てたいという目標があれば、その頭金を何年で貯めるという具体的な計画が出来上がります。

貯蓄をする上でモチベーションは重要です。したいこと、やりたいことという明確な目標を立て、モチベーションを継続して維持できるようになりましょう。

実際にお金を貯めた人の行動例

お金を使うメリハリをつけている

お金を貯める上で、実際にお金を貯めてお金持ちになった人の実行例がかなり参考になります。さて、そんな人たちの習慣の中で、特筆すべきなのが、お金を使うメリハリをつけているということです。

貯金はただ単に、お金を使わないことを徹底するのではありません。使うべきものには使って、使う必要の無いものには徹底的に使わないというメリハリが、効率の良い貯金を成功させてくれます。

あまりにも安いものばかりを買っていると、逆に損をすることがありますし、お金を使うのを我慢ばかりしているとフラストレーションも溜まります。お金持ちは上手くメリハリをつけてお金を使い、それらのバランスを取れるので、残すべきお金はキッチリと残せるのです。

よく考えてからお金を使っている

お金を使う際に、お金を使う目的やお金を使うことによって得られる自分の利益などを考えられていますでしょうか。お金を持っている人は、これらの点を意識してよく考えてからお金を使っています。

一見すると美味しそうな投資話や勧誘などをもちかけられたとしても、お金を貯められている人は即決即断はせずに必ず熟慮する傾向があります。また、投資以外でも、どのようなメリットやデメリットがあるか、しっかりと見通しを立てた上でお金を使っています

まずは一歩立ち止まり、それにお金を使うことでどうなるのかを考える時間を持つだけでも、お金の貯まり方は違ってきます。

まとめ

稼ぐお金が一定であったとしても、賢いお金の使い方と貯め方をすることで、貯金額は劇的に変わります

今回紹介した方法を参考にしていただければ、理想とするだけの貯金額を達成するのも夢ではないはずです。