ストレスを溜め続けるあなたに。今日からできるストレス解消法

ストレスを溜め続けるあなたに。今日からできるストレス解消法


現代社会はストレス過多社会です。日頃の生活の中で、半端ないストレスを溜め続けている方はとても多いことでしょう。

そんなストレスを溜め続けるあなたのために、今日からできるストレス解消法を解説していきます。

ストレスの原因を探る方法を行う

ストレスの原因を可視化する

ストレスが溜まっているという実感はあっても、それが何を原因として起こっているストレスなのか分からない事が多いです。ストレスを解消する上で、ストレスの原因となっているストレッサーを特定することは大きな意味を持ちます。ですので、それを可視化することに努めましょう。

ストレスの可視化において、一番簡単に行えるものは、ストレスの原因になっていると思い当たる項目を箇条書きにしていくことです。たったこれだけでも、ストレスの原因が見つけやすくなります。

また、書き出してみるということで、日頃の自分にストレスを与える出来事を客観的に見られるメリットもあります。是非行ってみてください。

セルフチェックシートを使う

次にストレスの原因を探る方法としてオススメしたいのが、セルフチェックシートを使うことです。

インターネットで検索をすれば、ストレスに関するセルフチェックシートが多く出てきます。このセルフチェックシートを活用するだけで、そのシートが自分のストレス原因を炙り出してくれます。

セルフチェックシートは、単純なストレスの原因特定だけではなく、そこから発展してうつ病のセルフチェックなどもできます。メンタルヘルスを維持するという目的からも、セルフチェックを行う意義はかなり大きいです。

会社でも行える、ストレス発散法

昼休みに昼寝をする

会社で勤務している時間帯は、とても大きなストレスに晒され続けているものです。そんなストレスフルな会社で居る時だからこそ、ストレス解消法を行うべきですし、それを行う効果もあります。

そのストレス解消法の最たるものとしては、昼休みに昼寝をすることが挙げられます。寝るという行為は、体だけではなく脳の疲労も取り去ってくれます。ストレスは脳の疲労でもありますから、昼休みに短時間寝るだけでも、ストレス解消効果はとても大きいです。

昼休みは、携帯電話や読書などに時間を費やしたい時間かもしれません。ですが、そこを我慢して、昼寝の時間を数分でも設けるとストレス解消になります。

自分なりのルーチンを作る

ストレスは、日常とは違った出来事が起こることで発生します。そのため、仕事の中でストレスをできるだけ溜めないためには、ルーチンでこなせる仕事はルーチン化しておくことも良いでしょう。

それに、ルーチン動作そのものが、ストレス解消法として使えることもあります。自分でルーチンの動作を作り、リラックスしたい時にその動作を行ってみるのも、ストレス解消の一つの手段です。

仕事そのものをルーチン化することで、効率の良い仕事ができてその分ストレスが減るという副効果も出ますのでオススメです。

家でできるストレス発散法

瞑想を行う

自宅は職場から離れて、大きくリラックスできる貴重な場です。そんな場所だからこそ、ストレスを発散できるメソッドを行いましょう。

自宅でも簡単に、そして効果の高いストレス発散方法として一番に挙げられるのが、瞑想です。瞑想というとお坊さんだけが行うものだと思われるかもしれません。ですが、瞑想は一般の人でも目を閉じて心を空っぽにするイメージだけで、簡単にできます。

楽しいことも悲しいことも、両方がストレスです。瞑想は楽しみも悲しみもなく、まっさらな気持ちになるため、かなりのストレス発散効果が期待できます。

ヒーリングミュージックを聞く

もう一つの、自宅で行うことができるストレス発散法としては、ヒーリングミュージックを聞くことがあります。

ヒーリングミュージックとは、特殊な周波数や自然の中にある音が聞こえるものです。これを聞くことで、リラックス時に出るα波が脳に出現する効果などがあります。

ヒーリングミュージックには、人工的に作られた音源だけではなく、波の音や川のせせらぎなど、自然の音で作られているものもあります。自分に合ったものを選んで、心を落ち着けたい時に聞くようにしましょう。

その他、仕事の悩みに関しての記事はこちら → 「仕事辞めたい」と思ったら。少し心が軽くなる解決策

まとめ

日頃多く受けるストレスも、今回紹介した様々なストレス解消法を行えば、ストレスを大幅に発散できることが期待できます。

ストレスは溜めても、しっかりと発散しておけば大きな問題にはなりません。自分のストレスの原因をしっかりと見極めた上で、是非とも自分に見合ったストレス発散法を行ってみてください。